Zinnia hacks tomorrow. (Digest)

はやおきをすると、いいことがあるよ
(なかまにしてほしいといっています)

お勉強会 やっています。よかったらご参加下さい。

オリジナルはrisky-safety.orgの方です。zinnia.dyndns.orgはミラーです。

アンテナ被捕捉状況: 1コ上におひっこし

他の記録

おしらせ

タイミングと条件が合えば転職しようと思っております。 相談に乗ってね (読者参加型転職)

2020/09/08 (Tue)


= オムライス

_ オムライスというものを作ったことがなかった気がする。今日初めて作った。 私は料理が、下手でしょうがないということはないものの、 とりたてて上手というわけでもなく、そして見慣れない道具や 食材、などを伴うものはよくわからんという問題がある。 道具だと、たとえば電動泡立て器、ミキサーあたりになるとかなり苦手意識があり、 食材?と言っていいのか分からんが発酵を伴うものは自分にはかなりハードルが 高く感じられる。そしてオムライスの、あのライスを卵で包むやつが できる気がしないなあ… と思っていたんだが、レシピをいろいろ調べてみると、 スクランブルエッグ寸前の状態のオムレツを上から載せるだけ、 というものがあったので、これならなんとかなるかなあ?と思いやってみた。

_ オムライスの中に入れるライスはチキンライスということは理解しているものの、 鶏肉が入っているという発想がなかった。 チキンライスなのだから当たり前じゃねえかと後になって考えてみれば私だってそう思うんだけど、 どちらかというと一口大に切ったソーセージという印象がある(ナポリタンと 混同しているかもしれない)。ともあれ鶏肉を入れるらしい。 モモ肉だとさすがに脂が多すぎるだろう。かといってササミだと味気ないだろう。 ということで胸肉にしてみた。胸肉はでかいので全部使うのはむりだと思い、 最初は下味をつけてじっくり火を通し、スライスして大きい部分はステーキっぽくして食べることにした。 小さい部分はさらに細かく切ってチキンライスの具に。

_ チキンステーキ的なものは、先日妻に要望されて 梅しそスパゲッティを作ったときに余った 梅肉を使って梅醤油ソース的なものを作った。まあわりとおいしかったと思う。 そして胸肉は鳥はむを作るときに使うことが多いのでそのまま焼くということを ほとんどしたことがなかったのだが、最初に脂が出てきた後は、水分がかなり 出てくるようで、中に脂分がほとんどないように思える。 こんだけ水分があるのにしっとり焼くのはなかなか大変だ

_ 細かく切った胸肉と、炒めたたまねぎを合わせて、冷凍のミックスベジタブル的なものを加えた後に 御飯を入れて味を整えて、バター入れて混ぜて、ケチャップをたくさん入れて チキンライスができた。個人的にはもうちょっと甘い方が好みなのだが まあまあおいしいものができた。そして形を整えて皿に載せて、 スクランブルエッグ直前のオムレツを作って載せた。 この工程なら私でもなんとかなりそうだ。ただ胸肉にゆっくり熱を入れるために 30分以上かかっているので全体で1時間くらいかかってしまった。 あらかじめ低温調理器で火を通しておいたほうがよかったかもしれない


= 在宅生活で便利に使っているものなどのまとめ

_ 3月末から在宅生活に入り、それ以降ほぼ出社せずに 家で仕事をするようになっているので、生活と仕事にとって便利だと思ったものや、 そうでもなかったものなどをまとめておいたほうがよいと感じたのでまとめる。

_ まず便利に使っているものたち。 VESAマウンタにつけられるノートPC用スタンドBRAVIA KJ-32W730CRealforce 91UBKと、 ELECOM HUGEなどのおかげで 会社の環境とほぼ同じ使用感のデュアルモニタ環境ができている。 ELECOM U2SW-T4HDMIセレクタは、仕事をするためには 必要ではないが、家にある機器をいろいろつなぎかえる手間が省けて大変便利。

_ ビデオ会議の環境は、20年近く前に買った UA-3Dが意外な活躍を見せている。 これにAudio Technica AT-X11を接続して 使っている。AT-X11にはウインドシールドをつけて使っている。20〜30cmくらい 離れていてもきちんと音を拾ってくれるので、無理に近くまで持ってこなくても 大丈夫のようだ。AT-X11はYAZAWAの「どっちもクリップ」というやつが ちょうどよくマイクをホールドしてくれているのでそれを使っている。

_ 音は Muslady ミニステレオオーディオミキサー 4チャンネルBluetooth入力つきアンプ経由で 以前組み立てたスピーカーをつなげている。

_ 作業環境について。バランスボールは、 それ自体は悪くないので今でも使っているんだが、どうも首〜肩の負担が大きいようで あまり長時間集中できない。なので午前だけ使うようにしている。 午後は、ずっと前に事務所内の会議机で使うつもりで買ったIKEAの安い組み立て椅子を 使っている。そんなに座り心地は悪くない。 板を渡して作った机も大変に便利だ。 このままだとフトンが敷けないので毎日どける必要があるが、これによって 毎日フトンを畳んで、机を片付けないといけなくなるので、部屋を乱雑にしがちな 私にはかえってよいのだろうと思っている。 IKEAの長机には台所収納向け伸縮式台? を置いた。 まだ整頓ができているとは言いがたいが、ひとまず物を収めることができるので あちこちに散らばらずに済んでいる。

_ すだれは早目に導入してよかった。 日差しをかなり抑えられるし、小雨程度なら洗濯物が濡れない程度に カバーしてくれる。 モダンデコ SUNRIZE DCモーター扇風機 FAH01-GYもひきつづき大活躍している。 エアコンの設定温度をかなり高目(29度とか) にしていても、 この扇風機の温度センサーモードを使えば寝苦しくない程度に風を送ってくれるし、 日中の空気の循環や、部屋干しの洗濯物を乾かすときなどにも使える。 服を吊るすための収納を2つ買った。いずれも便利。 小さいほうは移動も簡単なので非常によい。

_ 台所。キャスターつきの棚が便利。あと、流し台に渡すことができる台?も便利。 簡易的な水切り台としても使えるので、ここで軽く乾かしてから、 ちょっと離れたところにある水切りカゴに入れておくと水滴をあちこちに飛ばさなくて 済むし、住居スペースは食器が少ないので食器棚や戸棚がなくてもこれで 十分運用できる。また細長いものを挿すことができるちょっとした収納もあるので、 箸・スプーンくらいであればそこに挿しておけば十分だ。 棚も台もニトリで1000円そこそこもののなのに満足度がかなり高い。

_ フロ・トイレ。 手動式シャワートイレは、 今でもフル活用している。今後も尻は甘やかしてゆく方向だ。 住居スペースはフロ・トイレがいっしょになっていることもあり床に何か置くことが できない。そして収納が極端に少ないので、 シャワーホルダーに収納を追加するような製品を活用している。 上段は詰めかえ そのままたちを ひっかけて、下段はシャンプーボトルなどをおさめる篭つきのもの。 そしてトイレの側面にあるタオルバーに載せることで棚として使えるやつを 載せている。 これでも収納は全然足りないので台所の下の棚や、玄関に突っ張り式の棚を 設置してその中、などを使わざるを得ない状態だ。 なお、フロ・トイレが一緒になっているタイプはいろいろ悪い話も聞いていたが、 そんなに悪いことばかりでもない気がする。床に物が置けないのは、置けば 乱雑になるからかえって置けないほうがよいとも言えるし、床面はシャワーで お湯流せば簡単な掃除ができてしまうなど。カビやすいという話も聞いているが 今のところ(1年半くらい?) は、換気扇をこまめにやっているおかげか、 大丈夫みたい。

_ ここ2ヶ月くらいはジョギングが楽しいフェーズに入っているので DDRはほとんどやっていない。 しかし飽きたわけではないので、 この先寒くなったり雨がちな季節になればまた復活する予定。 なおMIZUNO MAXIMIZER 22は近所の親水公園を往復することで順調に磨り減っている。 ネックゲーターも大活躍だ。

_ 食生活。朝はミューズリと豆乳、 昼はうまいたれと、味噌汁の具その2を中心にした麺類、腹が減ったら COMP、という生活がだいぶ安定している。 ルイボスティは、当時は苦手だったはずなのだが、 最近は午前中にこれを飲まないと落着かない感じがする。 夕方〜夜に何か飲みたくなったときはワイルドストロベリーにしている。 コーヒーは朝めしを喰いながら作ってポットに詰めている。 だいたい飲むのは昼〜夕方だけど、まだ熱いままなので極めて便利。

_ 以下は、買ってみたもののあまり活用できていないもの。 猫背矯正ベルトは、姿勢の矯正にはなるんだろうが 血流が妨げられることに対する苦痛の方が大きくて今は使っていない。 あまり長時間座りつづけず、休憩をとって2lのペットボトル(水入り)を 振り回すという運動を心掛けており、そっちでかなり肩〜首の痛みは軽減されているように思う。 ARTURIA BeatStepも、せっかく 買ったのに使っていない。ただこれは今のところ使っていないだけで、 今後は使ってゆくつもりだ。 Wii Fit Plusもここ一ヶ月くらい やっていない。まずWiiを起動するのが億劫なのと、あと手足を伸ばして あれこれするためのスペースを確保できないというのが理由だ。


2020/09/07 (Mon)


= 台風9号・10号

_ どちらもとんでもない規模のやつだったようだが、 関東にはあまり影響がなかったようだ。 とはいえ今日はにわか雨もあるし、気温は低いはずなのに妙に蒸し暑い…


= 電波デジタル時計

_ 家で仕事をしていると時計はPCのものを使うことが多いのだけど なにぶん小さいし目立たないので、もうちょっと大きめのディジタル時計が 欲しくなってきた。温度計や湿度計がついたものもそれなりにあるようだし… ニトリに行ってみたら1000円しない価格で売られていたので買ってみた。

_ 電波時計の機能つき。私は時計を合わせるという操作をこの先の 人生でやりたくはないなあと思っているので電波時計は必須だ。 しかしなかなか電波を拾ってくれない。日中はだめかな? そして電池を交換するたびに時刻を忘れてくれるようなので、 自動合わせができなければ結局毎回セットしなおしだ。なんとか 安定運用できればいいんだが

_ なおバックライトはボタンを押して暫時点灯するというやつなので普段は バックライトが消灯した状態で文字盤を見ることになる。最近すっかりこの バックライトのない液晶の表示というものが見づらくなっているので どうかと思ったが、電子レンジの文字盤ほど見づらくはない。 とはいえどんどんコントラストの差が分からなくなってきているのは確かなようだ


= 3D立体快適マスクフレーム

_ 3Dプリンタを買ってマスクつくったりマスクの中にかぶせるものをつくったりする 予定が、いつまでも3Dプリンタを買う気配もなく進んでしまっており、 まあ世間にそういうの売っているのかも〜と思いながら1つ選んでみた。

_ すでに何度も書いた通り私は普通のマスクができない。鼻の頭に マスクの布が当たることが耐えられない。当たることそのものが耐えられないだけでなく、 「鼻の頭にマスクの布が当たる」などと書いている時点ですでに耐えがたい 苦痛を覚える。唯一つけられるマスクが快適ガードプロで、あの形状によって 鼻に接触することなく装着できるのがよい。 あとなんか眼鏡が曇りづらい気がする (そういう商品だからね)

_ とはいえ快適ガードプロはもう半年以上入手不能状態が継続しており、 とっくに家の在庫が尽きていて月単位で使い続けるというすでに それ自体が不潔でよくないとしか思えないような運用になっている。 好きで使いまわしているんじゃないんだよ、他の マスクが使えないんだからしょうがないでしょおおお!?!?!?!? と思うのだけど いくらなんでも自分が不快だ。ということでそこそこの強度を保ちつつ 口〜鼻のまわりを覆うカバー的なものを試してみたくなった。

_ このカバーは口〜鼻を覆うわけではなく 口〜顎を覆うものだったらしい。これは誤算だったね… まあその状態でも 適度な曲線を描くことで鼻に当てずに装着することはわりとできるようだ。 ただ快適ガードプロみたいに、どんな姿勢であっても接触しないというほどの 安定感はない。 見上げたり、見下ろしたり、後ろを振り向くような動作をすると、 やはりちょっと危うさを覚える。 とはいえまったく使えないはずだった普通のマスクが、ひとまず使えないこともない レベルになってくれているので、このアプローチでさらに頑張ればよいような気がする。 3Dプリンタがあれば自分に都合のよいようなカスタマイズもできるんだろうし

_ そしてやはり眼鏡がよく曇る気がする。快適ガードプロには それなりに効果があったんだなあと今更のように思い知った。


= 【髭アーカイブ2nd】Enjoy your life【2020 Re:build】 - YouTube

_ beatmaniaIIDXはもう年単位でやっていないし、 関節炎が悪化している今となっては再度やることもできないと思うけど、 今でもたまにやりたくなるときがあり、その、 beatmaniaIIDXをやりたいという気持と、Enjoy your life の Anotherをやりたいという 気持は、私の中ではかなりの範囲で一致している。 私のように6段〜7段をうろうろしているようなレベルでも、 そこそこ難しくて気持よく叩くことができる。そしてなによりBメロの ピアノとシンセのかけあいがすばらしい。そんな大好きなEnjoy your lifeが Rebuildされていて大変にうれしい。


= ヤマタエを愛する女 - YouTube

_ YouTubeのCMで割込まれてきたやつ。よくある無理矢理な展開を見せるドラマっぽい 演出に、よくある、中川家がやっている「地方企業のCM」みたいな脱力感あふれる 語りかけが続く、総じてよくある地方の出来の悪いCMっぽい見た目になっており、 しかしドラマパートの演者さんの演技がまずいわけでもないし… となんとなく 最後まで見て、そのシュールな世界に魅せられてしまい、 最後にフォーカスが切り替わるところなんかはとくに最高ではないか、 という気持になってしまった。


2020/09/04 (Fri)

_ にわか雨があったりでなかなか走るタイミングがつかめない。

_ そして平日日中はソバやうどんなどばかりなのでためには味の濃いものが 食べたくなって久しぶりにピザを頼んでみた。ここのところほとんど喰ってないものなので 腹を壊してしまったようだ。私はもうピザを気軽に喰える歳ではなくなったのだろう。 まあしょうがない


= 最近のKotlin

_ タイムラインとグラフの話はつづいている。グラフ+hoverについては、 Javasciptのハンドラでとれるeventオブジェクトを、 getEventProperties というメソッドでgraph2dのpropertiesに変換できるので、 それを使うことで実現可能であることがわかった。 ポップアップは自分で実装して、やりたいことはだいたいできてきたように思う。

_ Kotlinについてはnull安全の部分がいまひとつ馴染めない。その意味や強力さは 理解できているつもりなんだけど、 この書き方ではnullチェックしたことにならないの? みたいな違和感を覚える場面が多い。 MapのcontainsKeyした後でその値をひっぱってくるところとか

_ そしてMutableなコレクションをつかうと↑のような違和感を覚えることが 多い気がする。まだ分かっていないところが多いので、違和感の正体がMutableに 関連しているかどうかを理解していない気もするが。 これでも関数型言語については10年くらい付かず離れずの関係を続けているので、 Immutableなコレクションとfoldやmapなどなどを駆使してあれこれする、という 発想は可能ではあるつもりだ。そして最後の引数で指定するコールバックを ブロック的に (実際はlambdaだったらしい) 実装できることも知っているつもりだったので、foldで次に引き渡すやつをreturnで 返せばいいんだろ… とやってみたら不可解なコンパイルエラーが多発する。 return の型がUnitじゃないぜ、と言われるのだが、 foldのaccumulatorがUnitなわけないだろ、と意味不明だった。 Kotlin REPLでいろいろ試してみたところ、どうもreturnをするとその外側の メソッド (これの戻り値がUnitだった) に対するreturnとして扱われるらしい。 そういえばそんな話があったかもしれない。 Non-local returnというらしい。 lambdaはインライン化されており、ふつうにreturnと書くと外側のreturnとして 扱われるそうだ。local returnにしたければ @ をつけるラベルつきのreturnを 使うらしい。

_ Non-local return は、あれば便利な場面があるというのは分かるし、 local return も指定すれば可能なので選択できるのはよいことのような気がしないでもないが、 デフォルトでNon-local return というのはちょっと面喰うものがあった。 JavaプログラマがKotlinでつまづきがちなところ - Qiitaと、この方の一連の 投稿が参考になった。

_ そしてScope functions にも馴染めない。それぞれの目的や意味するところは 分かるんだが、名前 (let/with/run/apply/also) からその動きを即座に思い出すことができないという感じ。 このへんはネイティブの人なら感覚的に理解できるもんなのだろうか。 そして何事につけてもそうなのだろうけど、慣れなのかなー


= リラックスゆたぽん ほぐれる温蒸気 MEN 目もと用

_ ゆたぽんというやつは、もう10年以上から 馴染みがあって、家にもいくつかある。でそれの目もと用があると知ったので 半月くらい前から使いはじめている。蒸気が出るアイマスクの、 使い捨てのやつは以前よく使った。今でも使いたいと思うものの、 ランニングコストの高さがどうも…なので ゆたぽんなら繰り返し使えるしいいのでは! と思って導入。

_ ゆたぽんというやつは、小豆やセラミックが中に入っていて、電子レンジで 暖めることで暖かくなる。単に熱を持つだけでなく、 きちんと蒸気も発しているようだ。つける前に机の上などに置いておくと 蒸気が出ている様子がよくわかる。普段は湿気を吸収していて、暖めることで それを放出するのだろう。

_ ということで効果は使い捨てのホットアイマスクとほとんど変わらない。 ただ形状としてはアイマスクだけど、バンドがあるわけではないので 単に載せるだけだ。なので仰向けで使うことになる。 以前から繰り返し書いている通り私は仰向けで眠ることができないのだけど、 目元に何かが乗っている (たとえば腕とか) 状態であれば大丈夫なので、 ゆたぽんが乗っていれば大丈夫だった。 そして大抵の場合は自分でどける記憶もないまま寝ている。蒸気・温熱は 10分くらい続いているだろうか?

_ なお電子レンジで暖めた直後はかなり温度が高くなっており、 そのまま使うとあぶないよ! ということを示す「キケン!」の文字が一面に 出ている。そしてこれがなかなか消えない。消えるまで素直に待っていると 5分くらい経過していることになるので、そのときにはもうあまり暖かいとは言いがたい 状態になっているような… まあキケンの文字が全面からなくなる 必要はないらしいのだけど

_ そしてこれはゆたぽん全体に言えることなのだけど、洗うことができないので だんだん清潔とは言いがたい状態になってくる。使う直前に目薬をしており、それが どこかに残っていると赤い成分が付着してしまったりでなおさら気になる。 何かカバーして使うほかないかな?


= 干し網

_ 平日は毎朝コーヒーを作ってポットに詰めている。住居のゴミは10日〜二週間に 1回くらいしか捨てる必要がない程度の量なので、出枯らしになったコーヒー豆も そのくらいの期間ごみとして残ることになる。そのままゴミ袋に入れると湿気で 腐敗してしまうので乾かさないといけない。 当初はペーパーフィルターごと洗濯ハサミで挟んで外で干していたんだが、 ペーパーフィルターというやつはちょっと力がかかるだけでばらばらになってしまうし なにより台所から外に持ってゆくときにいろいろ汚してしまう危険性が高い。 台所を探ってみたところ 野田琺瑯のトレーが1つ余っていたのでそれに広げて乾かすようにした。 乾いたコーヒー豆は防臭効果もあるとかで?まあそれはそれで悪くないのだけど、 台所だと今の季節でも乾くまでにまる1日かかってしまう。

_ トレーに広げた状態で外で干せればいいんだが… ということで干し網が欲しくなってきた。干し網があればその手のものを乾かすためにも 勿論使えるし、干物を作ることもできるわけなので、単調な日中の食生活に アクセントを加えることができるかもしれない。干し芋なんて買ったら 高いし日持ちもしないけど、自作できればとてもよい。などなど。夢が広がる。


2020/09/02 (Wed)

_ 今日はときどき強い雨が降っている。気温は低くない。

_ そして外がなんか騒がしい。そういえば 9月から近所でマンション建設が始まるとかで資料が届いていた。 この先1年くらいこのうるささと付き合うのか? と少々気分が沈む。 それにしてもいくらなんでも音がでかすぎる気がする。まるで自分が住んでいる 建物に直接何かをしているような… というところでようやく このマンションの外装工事をする予定も入っていたことを思い出した。 これはこれで、しばらくこの騒音が続くのかと思うと憂鬱な気持がありつつ、 まあ年単位ということはないので少々の辛抱だろう。

_ ビデオ会議の先にいる方々には、工事の音は聞こえているものの私の話す声が 聞きとりづらいというほどではないようだ。これも単一指向性マイクのおかげだろーか。


2020/09/01 (Tue)

_ 9月になった。 在宅は続いている。18:30が定時で、その直後に走ろうとするとすでに外は すっかり暗くなっている。なので自然と気温が下がって走りやすい。

_ そして今日は天気があまりよくないので気温が低い。ここ半月くらいは エアコンを常時稼働していたが久しぶりに夜はエアコン止めて作業している。 エアコンの連続稼働については、 こまめに止めるより動かしつづけた方が効率がよい、という話もあるようだけど、 効率・電気代もさることながら、回りものを常時動かしたときの寿命の関係の方が 気になっている。ミキサーとかミルじゃないんだから そんなに神経質にならんでいいのだろうか





Zinnia (zinnia@risky-safety.org)
Back