Zinnia hacks tomorrow. (Digest)

はやおきをすると、いいことがあるよ
(なかまにしてほしいといっています)

お勉強会 やっています。よかったらご参加下さい。

オリジナルはrisky-safety.orgの方です。zinnia.dyndns.orgはミラーです。

アンテナ被捕捉状況: 1コ上におひっこし

他の記録

おしらせ

とくになし。強いて言うなら転職したいです(重大すぎ)

2017/09/07 (Thu)

_ 妻入院つづき。かなりの回復ぶりを見せているようで明日には 退院できてしまうらしい。 つい24時間前には自発呼吸もできず (全身麻酔なので) いろんな管や計測器がついていたような状態だったのに、 わずか一晩で歩けるまでに回復できるらしい。 すごい話だな

_ 早く退院できるのはありがたい話ではあるが、もちろん入院していたほうが いろいろ行き届いたサポートができるのだろうから、退院してからの 生活はいろいろ大変だろうと思う。例えば5Fまで行かないとシャワーも浴びることが できないとか


2017/09/06 (Wed)

_ 妻の入院期間は決まっていない。今日手術で、回復が早ければ週末には 退院できるらしいのだけど

_ 今週はろくに会社に行けないと宣言しているが、 すでにいろいろ連絡をとらなきゃいけない系の問題?が起きているようだ



= 妻手術

_ 無事に終わった。待っているだけとはいえ大変に疲れた。 12時過ぎに手術室に入って、16時前にようやく呼び出された。 待合い室は子供があほみたいに騒いでいてちょっとした悪夢だった。

_ 呼び出された段階ではすでに麻酔からは醒めていて、朦朧としつつも 受け答えができる状態だったようだ。胆石を見せてもらった。 黒くて小指の先ほどの大きさの石が3つ、爪の先ほどの小さいのが1つだったようだ。

_ 病室に戻ってからも酸素吸入は4時間ほど続き、痛み止めを打ったりで辛そう。


= 吸血の家

_ ノベルス(立風書房)で400ページ弱とけっこう分厚い。4時間程度で読み終わった。

_ デビュー作「地獄の奇術師」よりも古い作品で、でも時系列としては後らしい。 例によって鼻につく脚注がこの作品でも巻末にまとめられていて、 まあそれはそういうもんだという割切りによって 気にしないことにできないこともないんだが、見開きの左のページから その脚注がスタートしていて、その前のページである右はというと、本編の 一番最後のページだった。つまり脚注を見ようとすると本編の最後の ページが目に入るという蛮行が行われていた。著者の責任ではないだろうけども、 自分達が何をやっているのか分かっているんだろうか…最低だと思った。

_ 前作では密室だらけだったのに対してこちらは足跡のない殺人が複数あった。 卒直に言ってあまり関心のある分野ではないんだけど、それでも24年前の方の 真相には感銘を受けた。前作よりも読みやすいし、面白かった。 キャラクターに魅力がないのはあいかわらずだけど…


2017/09/05 (Tue)


= 妻入院

_ 胆石の診断を受けてすでに半年以上経過しているように思うがようやく 手術が決まって入院になった。手術の日程が決まるまでに1ヶ月以上かかり、 さらに日程の連絡が前の週の木曜だったりとかなり急だった。 待たされて、かつ急であるということは予告されていたのでそんなもんだとは 思うが、まあ急であることに変わりはない。

_ 月曜にミミ子の手術 (右前指の腫瘍摘出) をしてカラー生活になっているので、 いろいろ大変だが、ミミ子の方は傷もほとんどなく本人も痛みを感じていないようで、 むしろカラーしていることで顔周辺の痒みを解消できないことが不満らしい。 という程度に元気。

_ つぼみとミミ子は1F、ジョンは5Fに寝泊まりしているので今日どっちで 寝たもんか悩む。 つぼもミミも、寝入ってしまえば極めて大人しいので、どちらかというと ジョンと一緒に寝たほうがいいように思うんだけど、ミミ子はまだ カラー生活なのでそっちも心配。


2017/09/03 (Sun)

_ 最近のジョンはひどい。寝ている間ずっと暴れている感じがある。 発情期なのかもしれない。棚の裏に隠しておいたクッションを 引っぱり出してふりまわしたり、マウンティングしたりといそがしい

_ ↓のアダプタを流用するためにDS Liteを発掘したところ、 DS Lite本体にアダプタがつながったままの状態でジョンにおしっこされていて 錆びついて抜けなくなっていた。ひどい話だ…


= Nintendo New 2DS LL

_ 妻の入院が決定したので入院の友としてプレゼントした。 妻が飽きた後に私が使うあてがあるかというと、特に思いつかなかったので 悩んだのだが… バーチャルコンソールもWiiやWiiUのやつがすべて 遊べるとかではないらしく、自分がやりたいものが まったく思いつかなかった

_ アダプタはDS Liteの頃のものがそのまま使えるらしい。つまりmini USBという ことになる。miniはmicroよりも挿抜回数の設計限界が1桁くらい少なかったと 記憶しているが大丈夫なのかな


= [CEDEC 2017]「ゼルダの伝説BotW」の完璧なゲーム世界は,任天堂の開発スタイルが変わったからこそ生まれた

_ ものすごい反響を呼んでいるらしい。確かに畑違いの私が見ていても いろいろ自分の仕事の中身を省みたくなるような内容だ。 畑は違っていても、開発プロセスという点では学ぶべき点がとても多く感じる。

_ なんだかんだ言って私は開発プロセスとか、その改善が好きなのかもしれないな。 自信を持って世の中に出すためにも役立つし、改善は目に見えるので モチベーションも維持しやすい。まあ、そのような私の感情を汲んでくれる ような環境ではないが…。 もうちょっと私に余裕をくれれば いろんなことがうまく行くのにという気がしてならない。誰でもそう思っているのかも しれんが


= 天然樹脂

_ 漆とか、鼈甲とか、琥珀とか、ああいう天然樹脂のなんともいえないねろねろ した感じの光沢が最近とても気になる。今までは鉱石、金属、ガラスみたいな ものばかりに目が行っていたのだけど


= 結果から物を言う話 (人)

_ 本土を飛び超えるミサイルにJアラートを出さなくてよかったんじゃないか的な 意見とか、以前あったウィルスが流行する前に定義ファイルが更新されないのは 問題だ的な意見みたいな、批判者だけが時空を乗り越えてよいと考えている あの理不尽さは何なんだろう。私には無知や浅慮を通り越して傲慢にすら 思えてしまう。 ことが起こった後に揃った情報を元にとやかく言うのは物理法則に従わない 批判なので無意味だし、そんなものを他人の耳目の集まるところで 発しないのがいい大人の分別というやつだと思っている


2017/09/02 (Sat)

_ 9月に入ってから急に涼しくなった。南に台風がいるけど、近付けていないらしい。

_ 台風が近付けるかどうかで、秋が訪れたかどうかが分かるようだ。 台風が近付けるのはまだ夏、近付けなくなるのは秋らしい。

_ 涼しいといっても日差しが強いとやはり暑い。 夏っぽい陽気はあと半月くらいは続くのだろうか。 最近は18時を過ぎるとかなり暗くなるので、今年の夏はほぼ仕事で生きてきたんだなと あらためて思った。


= プロセス間通信の話

_ 評価対象が組み込み機でソフトウェアをあまり新しくないCで書いているので、 余計なことをできるだけ考えずにデバッグ的機能を外部に出そうとすると、 UDPやシリアルでなんか投げてそれに反応させる、というのが一番手軽なので そうしている。しかしそうなると要求をどういうバイトストリームで 実現するかといういつもながらの問題がついてくる。これまでは アドホックな構造で胡麻化していたんだけど、機能追加するたびに アドホックであることが原因でかえって面倒だったり複雑だったりするように なってきたので、少し真面目に対応を検討してみた。

_ どうせLAN環境なのでdon't fragmentされることはないので64K近くのパケットが 投げられるという前提で、メッセージのフォーマットとして使えそうなものを 評価してみたところ、 MessagePackが、C側の実装がコンパクトで扱いやすそう、と思った。 ヘッダファイルは大量にあるけどモジュールとしてはかなり小さいし、 幸いターゲットはgccでビルドしているので問題なく動いた。

_ MessagePackの構造は公開されているけど手で書けるもんじゃないので、 外部ファイルとして手で指示を書きたいというときには使えない。 私はJSONを手で書くのはやりたくないのだけど、かといってYAMLだと 実装があんまり充実していなくてメンテが止まっていたり、 欲しい機能がなかったりでちょっと困る…けどJSONよりはましかな

_ なおJSONはPlain Cの実装がかなり多くてよい。それぞれ似たりよったりというよりは 明確な目的を持って特徴を出しているのでなおよい。





Zinnia (zinnia@risky-safety.org)
Back