Zinnia hacks tomorrow. (Digest)

はやおきをすると、いいことがあるよ
(なかまにしてほしいといっています)

お勉強会 やっています。よかったらご参加下さい。

オリジナルはrisky-safety.orgの方です。zinnia.dyndns.orgはミラーです。

アンテナ被捕捉状況: 1コ上におひっこし

他の記録

おしらせ

とくになし。強いて言うなら転職したいです(重大すぎ)

2014/09/17 (Wed)

_ 今日はひたすらだるくて眠かったので、行きの電車で寝て、 昼休みはずっと寝て、帰りの電車でも寝た。めしを喰う気にならんかったので ジュースで済ませた。昨日も昼はソバで夜は漬物と味噌汁だけだったが 夜もそんなに喰う気にならなかったのでサラダとピクルスと味噌汁で済ませた。 そして風呂に入ったら腹がゴロゴロと活動を開始した。そして腹を下した。 ピクルスの酢のせいだろうか

_ Win7マシンのJavaはひきつづき調子悪い。Java関係を全部入れなおして CorvusSKKも入れなおしたんだが同じ症状だ。どっか秘孔突いてしまったらしい…


= 携帯環境 ふたたび

_ 何も進展がないまま1年が経過した。 この行動力のなさが我ながらおそろしい

_ SH-08Eを導入したのが大きな要因だが、 経費削減の声が厳しくなってとりあげられるのも時間の問題なのであらためて 考えなおさなければいけない…


= SH-08E

_ 半年触ってだいぶ生活に欠かせない道具になってきたのでその後の 感想などを書いておく。 (参考: 購入当時の感想)

_ SH-08Eの主な用途は以下のような感じだ。


= 汚れた腸が病気をつくる

_ 1〜2年前にも読んだことがあるんだけど感想を書いていなかった。 今回借りなおしたのは改訂新版らしい。

_ ここに書かれている内容は実践が難しい。11日かけて腸内をクリーンにする プログラム、終わった後に少しずつ元の食生活に戻すことを考えると 20日〜1ヶ月はエクストリームな食生活を続けなければいけないわけで、 人との付き合いや家族との生活がある人がそこまでラジカルなことを するのは難しいのではないかと思う。

_ そしてこの本はとても読みづらい。結局何をどうすればいいのかの話が なかなか出てこないまま効果の喧伝だけが繰返し出てくるという 欧米でよく見るパターンなのが悪いのと、あとは日本語訳もあまり優れているとは 思えない。係り受けがおかしい文が多いし、そもそも常体と敬体が混じっていて 非常に読みづらい。箇条書だけ常体、とかならわかるんだが、それでは説明が つかない部分があまりに多いので、これはそういう文体なのかもしれないが、 単にひたすら読みづらい。

_ 古い本であるし、また日本の本ではないのでこのまま鵜呑みにするのは 危険だなあと思う。また、これらの取組みについて、それぞれの工程が何を 期待しているのかを説明していない。全部やるとこうなる、という説明はあるんだけど、 じゃあなんで最初の3日は水と果汁だけしか口にしてはいけないのか? などの説明がない。 説明がないので、それをどの程度妥協してよいのかの判断ができない。 3日を2日にしたらまったく台無しになるのか、そうでもないのか、 果汁以外に少しでも物を食べたら台無しになるのか、それでも多少は効果があるのか、 など。

_ そして冒頭に書いた通り、ここに書かれているものを忠実に実践しようとすると かなりマッシブな期間を送ることになるので、そのまますべて実施するというのは かなり難しいと思っているので、各工程の細かい説明がないことは、私にとっては そのままこの本の利用価値を損ねる結果になっている。 いいから全部忠実にやれということであっても、それがなぜ効果を生むのかの説明が もっとあってもいいように思うんだが。


2014/09/16 (Tue)

_ 昨日は復調していないのにメキシコ料理がおいしかった(が高かった)のに勢いづいて ビール飲んだら今日はとても体調が悪かった。まだまだ節制が必要ですね

_ 昼に大きな地震があった。ちょうどセルフレジ使っている最中で、 スキャン後の商品置場の重さが変わりましたと怒られた。 知らんがな…そういう不平はマザーアースに言うべきだと思った。


= 今日のJavascript

_ 今日というよりはお勉強会以降の取組みになるが…

_ Javascriptは思ったより標準の機能が充実していない。Dateなんて Javaの使いづらさを余すところなく継承してさらに罠を増やしている様子で、 未だにこんなの使うのか…と愕然とした。 String.Format的な機能もないし、このあたりはjQueryはどうにもしてくれないらしい。 Prototype.js だとわりとモダンなメソッドを拡張してくれているようだが、 それでもPythonなどに比べると十分ではない気がする。

_ web-mode.el だとjQueryの何かが気に入らないらしくインデントが乱れる。 仕方ないので途中からNetBeansに切り替えた。キーバインドをEmacsにしても Emacsになりきれない感じで、さらに設定をいじらなければいけないようだ。

_ 先日作ったアプリを改造してできるだけ クライアントサイドで絞り込みやらをできるようにしている。 今のところ、なんでもサーバでやるよりよっぽど見通しがよい。 トップページの表示と、記事ひっぱってくるところだけbottle側でやらせている。 この程度の処理ではWebフレームワークごとの差異はほとんどないのでどれでやっても 大差ない感じ。

_ jQueryいじりも少しずつ慣れてきた。ノードを構築して追加するのは少し やりづらさを感じる。メソッドチェインしつつ親子関係を作ったりするので、 インデントと構造が一致せず把握しづらいのが原因だと思う。

_ いろいろやっつけの部分はあるが、ひとまず欲しい機能はひと通り実装できたので だいぶ記事のメモとりが楽になった。

_ そういえばWindows7マシンのNetbeansをアップデートしている最中に青画面が 出てしまい、再起動して以降Javaの具合が悪くなってしまった。 CorvusSKKで^Jを押すとJavaが落ちる。したがってFreeMindもNetBeansも まともに使えなくなってしまった。Java側の問題なのかCorvusSKK側の問題なのかは まだわからない。


= 健康診断

_ 結果来た。去年は脂肪肝が疑われるかな?という雰囲気だったが今回は脂肪肝ですね、と明白になったらしい。

_ ここ数ヶ月の生活を見直してみると思い当たるところはいろいろある。

_ なお、不調の原因をここ数ヶ月に無意識のうちに絞るのは、 日常的におかしいのではなく最近になっておかしくなったと思いたいという 素朴な動機からであって、また、上記の通りここ数ヶ月はそれなりに乱れた 生活をしている自覚があるので、まあそのあたりに原因があってほしいなあという 願望のあらわれでもある。つまり根拠はあまりない。

_ ともあれ、生活を見直すいいチャンスだと思うのでいろいろ考えている。

こんなところかな。睡眠が足りていないとは思えないし、酒を控えれば眠りの 質も上がるだろう。

_ その他。視力聴力ともに少しずつ悪くなっている。肺活量が落ちているのも ここ1年の走り込み不足があらわれていると思う。身長も年平均3mmずつ縮んでいる。 体重は1kg増えた。腹囲は変わらず。眼圧は左が少し高くなっている。 血圧はここ3年まったく問題ないようだな…。肝機能はまあだいたい問題ないようだ。 尿素窒素が少し低め。タンパク質の摂取不足あるいは肝機能障害があると 低くなるらしい。


= スクアレン

_ 深海鮫の肝油からとりだした錠剤をテレビショッピングで見た。 歳をとるとだんだんスクアレンが減っていってたいへんで、 深海鮫のパワーの源が巨大な肝臓で、そこからとれる肝油はDHA/EPAだけじゃなくて スクアレンも豊富に含まれているとか。ほうほう今飲んでる錠剤がなくなったら 次これにしようかな…とちょっと思ったんだが、そもそもスクアレンというのは 体内で合成できるようなものなんじゃないのか?

_ 調べて(=Wikipediaを眺めて)みた。 これわざわざ外からとりいれる必要あるのか?そして サメのパワーの源というのは浮力のことだったのだろうか


2014/09/15 (Mon)

_ 会社行こうと思っていたのだが眠くてだるかったのでやめた。家のことをして 過ごすことにする。


= 口角炎

_ ここ1ヶ月ほど出現している。 ワセリンを常用するようになってからまったく無縁だったのだが…。どうも 追いつかないらしい。



= 走った

_ 病みあがりなので軽く済ませた。それでも歩き含めて7kmちょっとか… 5kmくらいにおさめておくコースを考えたほうがいいかもしれない。そして 5kmだと30分かそこらで運動が終わってしまうので、ストレッチを復活しようかな…

_ 走ろうという行為に対する敷居はあんまり高くないんだけど、ジョンを伴って 連れてゆこうとすると途端に行動コストが高くなるのが考えものだ。 ジョンを連れて出すまでがひと苦労。


= Nethack

_ さすがに時間の無駄すぎるのでquitした。smoke potionがobject detectionだったので nymphやっつけて入手しやすいなどかなり有利だったが仕方ない。 Medusaレベルの手前で抜けたんだけどそれでも200万点くらいはとれるのか。


= 処分

_ 新居は金町の旧居よりだいぶ狭いので、引っ越し前にもいろいろ捨てたんだけど、 それでもまだ物が溢れかえっているので、本やDVDをいろいろ処分している。 今日3箱出したので、引っ越してきてから5箱処分したことに。

_ そうそう、ペダルエクサもついに処分してしまった。特に使えなくなった わけではないのだが、まあできる限りジョギングしましょうということで… 家で動画見るときにやるには便利だったんだが、まあそういうことをしたくなったら ステッパーでも買うかもしれない。

_ 処分したいのだができていないのがPC関係。 古すぎるノートPCやらいろんな部品やら…こういうのをブックオフみたいに 集荷→査定→買取or処分してくれる業者を探しているのだがなかなかない。

_ デスクトップPCも頃合を見て処分しちゃおうかなと思っている。家ではノートPCが メインだし、デスクトップはVistaなので早晩時代遅れになるだろう。 いっしょに買ったモニタはD4端子がついているのでPS2で遊ぶにはこの モニタがあるといろいろ便利…だけど、PS2もそろそろ卒業かなあ? beatmaniaもほとんどやっていないし。


2014/09/14 (Sun)

_ 毎回時間の無駄だなあと思いつつ待ち時間の長い作業をやっているとNethackをやりたくなって困る。 そして何十回と死ぬたびになんて無駄な時間を過ごしているんだろうと思ってしまうのだが、 下手にうまくいってしまうと辞めるに辞められなくてさらに無駄な時間を繰返すことになる。 結果昨日は夜更ししてしまった。そして今日はお勉強会なのでその直前に Nethackを途中までやっておくというのは致命的な間違いだろう…。


= Nethackのタイムアタック

_ 昇天を目標とせず別のものを目標としてタイムアタックできないもんかな。 キャラバンモードみたいな… どういったものが考えられるだろうか

途中で辞めても惜しくないレベルで辞めるというのはなかなか設定が難しいな…


= お勉強会

_ 直前まで悩んだが結局自転車で来た。やっぱり山手線周辺を走ろうとすると 信号待ちは多いし人通りも多いので極めてストレスだな

_ 今回の会場は西日暮里のルノアール。ここは懐しいな。 亡くなったMさんが一時期事務所を構えていたのが このあたりだったので (西日暮里・三河島・新三河島のちょうど間くらい)、 駅周辺には親しみがあるし、このルノアールもよく利用した。 お勉強机みたいな席があるのだ

_ お勉強はSalesforceとjQueryいじりの2つをやった。 Salesforceは漠然と資料を読むだけではやはりてごたえがないのでうまくない。 帰ったら妻に教えてもらおうと思う。

_ jQueryいじり、とりあえず以前bottleで少しつくったアプリを もうちょっとまともにしたい、ということでいじりはじめた。 そもそも$(document).readyの中身が実行されるまでに紆余曲折あった。 bottleで静的ファイルを配信するようにしていなかったりなので当たり前なのだが 慣れないもんなので気付くのに少し間があった。

_ ひとまずAjaxで必要なデータをひっぱってくるところまでできた。 EmacsでHTMLやJavascriptをいじるのがしんどい。scriptタグの中で インデントがきかなかったり。NetbeansかIntelliJ IDEAでどうにかする方向で 考えよう。

_ どうやらweb-mode.elというのがあるらしい。が、 この歳になるとC-c + 何かでタグをどうにかできますよと言われると もうその記憶領域はありませんということになりがちだ。

_ まあ入れるだけならさほど手間でもないので入れてみた。auto-completeも有効に… うーん悪くない。どうせキーボードショートカットなんてちょっとしか常用しない だろうし、いずれ手が覚える…だろう。

_ 会計のときに店内を見回したらお勉強席がなくなっていた。廃止されたのかな…


2014/09/13 (Sat)

_ 昨日は昼にお粥を喰ったきり絶食。今日の昼にまたお粥。あんまり腹減らないので しばらく1日1食生活でもするか?と思ったが、明日はお勉強会だし少しは 食生活を戻しておかないといけないかな…と思いつつ昼寝して起きたら おそろしくだるかった。軽く食べたところ復活したかな?

_ 水曜の午後あたりはモニタの画面見てるだけで吐きそうだったが、それに 比べればだいぶよくなったと思う。


= 歪んだ創世記

_ 読むことにしたきっかけは次節で。途中まではものすごくひきこまれたんだが、 中盤以降ちょっと緊張感がなくなってしまった。

_ この「構造」は十分に面白いし、構造的に「破綻」を扱うというのも なかなかできるものではないが、読んでいる最中はどっちにしても「破綻」だし、 抱腹絶倒しながら読むのが正しい読み手の形なのかもしれないが… そこまで 入りこめなかった。

_ 「真犯人」については中盤で自明だし、主人公たちの正体も、 残り100ページくらいでだいたい頭に浮かぶものがあって、それが正解だったので、 確信を持ってそうだと言い当てたわけではないけども、やっぱりそうか、という 感覚を覚える。

_ メフィスト賞作品の中でもとりわけ評価が分かれているらしい。 amazonのレビューがほとんどないあたりを見ると、同時期に受賞した 乾くるみとはだいぶ扱いが異なる。 個人的には前半のひきこまれ具合はここ最近経験したことがないくらいだったので、 もうちょっと読んでみたいと思った。


= 結末が先に出てくる小説

_ 先に結末が出てきて、過去に戻って話がスタートするという形式の 小説が好きで、↑のそういう括りで探してみつけたもの。

_ 「メメント」のような逆再生ものであれば最高だけど、特に時系列が 完全に逆転している必要はなくて、結末が先に出てきて、それは 本編でどういう経緯を辿るのか?と考えながら読むのが好きらしい。 また、「結末」でなくても、終盤のクライマックスシーンが出てくる、でもよい。

_ しかし探しかたがうまくないのか、適切な検索語が見つからないせいで あまりマッチするものを見つけられていない。 ここ1〜2年で読んだ作品を思い出していると… (註: 「結末」と「終盤」を区別せずにリストアップしている。ねたばれにはならないと思うが気になる人は飛ばしてほしい)

くらい?あと有名なところだと「火垂るの墓」があるか…


_ SH-08EでテザリングしつつBluetoothでPodcastを聞いていると、 テザリングのほうの転送量が大きくなるとBluetoothの音声が途切れがちになる。 テザリングってそんなに負荷かかるのだろうか〜





Zinnia (zinnia@risky-safety.org)
Back