Zinnia hacks tomorrow. (Digest)

はやおきをすると、いいことがあるよ
(なかまにしてほしいといっています)

お勉強会 やっています。よかったらご参加下さい。

オリジナルはrisky-safety.orgの方です。zinnia.dyndns.orgはミラーです。

アンテナ被捕捉状況: 1コ上におひっこし

他の記録

おしらせ

とくになし。強いて言うなら転職したいです(重大すぎ)

2014/08/10 (Sun)


= bottle

_ ErlangのMLを読んでいて、Archiveのリンクをとりたいと思うとわりと面倒なことに気付いた。 10年以上にも同じようなことで悩んでいて、 その当時なりの解法を考えたようだけどもちろん影も形もないのであらためて考える。

_ ひとまず検索条件を指定するとthread.htmlからそれっぽいのをひっぱってくるように してみた。bottleを使ってみる。コンパクトながらテンプレートエンジンも積んでいて 使いやすいな…

_ 効率はともかくひとまずやりたいことはできたので、少しずつ改良して運用して ゆきたいと思う。 しかしこういう処理にいちいちWebアプリを作らなきゃいけないもんなんだろうかと 思ってしまう。全部クライアントサイドでできんもんなのかな…



= 左右盲

_ という用語があるらしい。検索するといろいろ見つかる。 「右」と「左」がとっさに分からない人のことを指すらしい。 私自身も、

という状態なので、まさにこの左右盲という状態。 車の助手席に乗っていて、曲がってほしい方向を 言わなければいけない場面などが一番困る。 いったん意識すると、意識している間は持続するので、視力検査などで 聞かれるたびに困るということはなく、最初にちょっとまごつく程度。 格闘技中継のアナウンサーなんかは尊敬の対象だ。

_ 検索してみると、 「私だけじゃなくて悩んでいる人はいっぱいいるんだ…」といった反応が見られる。 「病名がつくと患者が増える」の例だなと思う (左右盲は病名じゃないけど)

_ 原因として、幼少時に左右の区別がつけられずに傷ついたとか、 左利きを強制的に直されたとかがあるのではないかとされているらしい。 そうなのかなあ? 左と右という感覚が身につけることができる時期というのが 決まっていて、その時の訓練に失敗したというだけなのではないかと思うのだが… なお今になって鍛えようと思ってもどうも無理なような気がしている。


= 3×3EYES 外伝 1話 そして龍皇(ヤツ)は途方に暮れる コミック - 無料コミック・小説投稿サイト - E★エブリスタ

_ 懐かしいなあ。3x3 Eyesは発売日にきちんと買って読んだ最後のコミックだ。



= 最近の英語

_ ListeningはESL Podcast中心になりつつある。行きにESL Podcast2本と English Cafe1本、帰りはESL Podcast1〜2本。最近は妙に疲れやすくて、 帰りは寝てしまうことも多いけど、 ともあれ、これらの取組みの効果なのか、 技術系のプレゼンとかで聞きとれる割合もだいぶ増えたように思う。

_ ReadingもListeningも、特にそれができるようになって何かをしたいといった 希望はないのだが、できなかったことができるようになるというのは単純に楽しい。 ただ、今のところ意識して取り組む時間を作らないと進歩は止まってしまうので、 もうちょっと日常的に触れることができる程度に成長しないと楽にはならないかなと 思っている。

_ 例えば、もっと読む能力が上がれば技術書やドキュメントは英語を優先して 使えるようになるし、聞く能力が上がれば英語のニュースを日常的に聞くことが できるようになるし、オーディオブックを聞くことで本を読むかわりにも できそうだ。あとは書くことか… ZHTを英語で書きたいという気持はないけど、 英語で書けるもんならその方がいいというものは多い。 Twitterとかコミットログとか。英語の読み書きが達者ならもっとIRCも活用するんだがなあ…とも思っている。

_ 喋る以外のことはだいたい英語で済ませてしまえるようになると、 英語の勉強のためだけに時間を作る必要もだいぶなくなってよいように思う。 そこに至るまでにあと何千時間が必要になるのかは分からんが…


2014/08/07 (Thu)


= FeliCa LiteS

_ 相互認証まわりを理解した。試行錯誤にいろいろ時間がかかる。 Pythonのバイナリいじりに慣れないせいもある。 Erlangなら数百msecで作れそうなのだが(作れるか) Pythonだと数時間かかる。

_ structやpyDesだと文字列 (3系だとbytesになるのかな) でハンドリングするのが 自然なようにも思えるが、pyscardは配列として扱うことになっているし、 結局のところ暗黙の変換とそうでない変換をきちんとおさえておかないと どうにもならないという当たり前の結論になった。

_ 試行錯誤に時間がかかる理由のひとつに、 非可逆の変化をもたらす操作が存在するというのがある。 これをセットするともう戻せない、と言われると、全容を理解するまでやる気にならないという話。 FeliCa Standardなら、 自分でいじれる範囲で取り返しのつかない壊しかたをすることはないのだけど。


_ CDCで通信するR/Wの評価にうつった。CDCということはCOMに見えるわけで、 シリアル通信といえばErlangだろうと本心ではないがそう思っていることにして Erlangで評価。やはり書きやすいですね…

_ 対象のデバイスはエラーになってもStateがそのままというのが斬新な感じがする。 おかしなことが起きたら1からやりなおしじゃないのか… 前のStateが残っているのでその後片付けからしないと安定した処理ができない。


2014/08/06 (Wed)


= 走った

_ 四門出遊のような感じになっている。 西(隅田川)、南(猿江恩賜公園)と走ったので、今度は東に向かった。 亀戸中央公園まで。6kmほど。

_ 亀戸中央公園は公園としては猿江恩賜公園より広い。公園までの道も、 うまく選べばさほど交通量の大きくない道ばかりなので、 そんなに悪くないかなと思う。

_ 亀戸中央公園は3ブロックに分かれていて、ブロックの間は道路が通っている。 が、猿江恩賜公園と異なり幹線道路ではないので車の通りはほとんどない。

_ 今まで走ってきたコースの中では一番まともかな… これ以上の距離が必要なら 荒川まで足を伸ばすほかないだろう。なお亀戸中央公園は 亀戸水神駅のすぐそばだ。



= PC/SC、FeliCa LiteSなど

_ RC-S380になってlibnfcではいじれなくなってしまったので、330とか370の在庫を 確保しておくようなあまり前向きではない対応を続けていたが、いつまでもそういう わけにはいかない状況になってしまった。

_ RC-S380はPC/SC経由で使えるようになったと聞いていたのでそれを試してみた。 PC/SCは5年以上前にいじったが細部は忘れたというかあまり理解したいと 思っていなかったので覚えていなかった。

_ 最近は仕事でプログラムを書く機会も減っているので、 ちょっとしたテストプログラムでもCを使うのが億劫だ。幸いPC/SCは pyscardでいじれるのでそちらで試した。

_ 5年ほど前はACR122と仕様が酷似したデバイスだったのだが、 PC/SCといってもカードに直接コマンドを送るときの流儀はいろいろあるようで、 結局のところSDKのドキュメントを読んで試行錯誤しないとだめだった。

_ 任意のコマンドが送れるようになったのでFeliCa LiteSの評価にうつる。こちらも あまり真面目に勉強してこなかったものだがそうも言っていられなくなった。 FeliCa LiteのUsers Manualは読んだことがあって、あまり食指が動かなかったのだけど LiteSは片側認証 x 2 で相互認証ができるようになっているのでそれなりに 使い道があるかもしれない。

_ 実際にいじることができるようになってみるとRC-S380も悪くない。 libusb-win32を入れる煩雑さもないし、 libnfcと嫌々付き合わなくても済むのは健全だ。 ただnfcpyはlibusb前提なので共存ができないのは考えものか。 あとpcsc-liteとccidはRC-S380を認識してくれなかった。したがってWindows以外では 今のところ使えていない。ちょっといじればよいというようなものなのかな。 PC/SCがどのレベルで何をやっているのかを理解していないのでよく分からない (あいかわらず分かろうとする気持が欠けている)。 ストアアプリではNFPなる新しい枠組でしか動かないらしいし、 もう少し概念レベルの話を理解しておく必要がありそうだ。


2014/07/29 (Tue)


= 走った

_ 今日はジョンと一緒に。横十間川沿いを往復するのはやめて、ストレートに 猿江恩賜公園に向かうコースにしてみた。5kmほど。

_ 前回のコースより車の通りはだいぶ少ないのだけど、 やはりジョンはかなり緊張するらしく、突然飛び出そうとしたりすることもあり危険だ。 そして猿江恩賜公園ではジョギングしている他の人が後ろから近づいてくると 走るのを止めてしまうのでまったく運動にならない。 それなりのスピードで走っていれば追いつかれることはないのだが、 止まってしまうのでかえって追いつかれてしまって緊張するという悪循環だった。

_ 人や車、自転車の通りが多くないコースを作るのは今の環境だとかなり 難しいだろう。ジョンには少しずつ慣れてもらうしかないのかなあ…


_ そしてどうも部屋に蚊が入りこんだらしくあちこち刺された。 痒すぎて眠れないなんていう経験は何年ぶりだろう。

_ あまりに痒いので虫刺されではなくて蕁麻疹か?と思ったが、ピンポイントに 痒いし上半身はほとんど痒くなかったし、まあ単に蚊に刺されただけだろう


_ 疲れている。眠りも浅いし慢性的に疲労感がある。

_ 引っ越し前後からいろいろ忙しかったし、 きちんと休んでいないというのはあると思う。休みがとれないわけではないが、 家のことが片付いているわけではないので、まだ家の生活が本当ではないという 気がどうしてもしてしまう。

_ 少しずつ片付けるしかないという当たり前の話だが…


2014/07/28 (Mon)


= 錦糸町付近の電源マップ - モバイラーズオアシス

_ 自分で探す手間が省けた。コメダが丸井に入っているのか…知らなかった。 さっそく行ってみたところ順番待ちの行列がえらいことになっていたので断念。

_ 帰りに犬ごはんを買おうといろんなスーパーマーケット的な店をまわったんだが おそろしく品揃えが悪かった。切らさないように気をつけないと本当に 手が入らないかもしれない…


= 走った

_ 雨あがりだったのでジョンは置いてった。 前回のおさらいで横十間川を走ってみたところ3kmくらいにしかならなかったので、 そのまま猿江恩賜公園をまわって戻ってきた。50分で7km弱。 水元公園を絡めたときに比べると妙に疲れる気がする。まあ単純に気温が 高いだけなのかもしれないが。





Zinnia (zinnia@risky-safety.org)
Back