Zinnia hacks tomorrow. (Digest)

はやおきをすると、いいことがあるよ
(なかまにしてほしいといっています)

お勉強会 やっています。よかったらご参加下さい。

オリジナルはrisky-safety.orgの方です。zinnia.dyndns.orgはミラーです。

アンテナ被捕捉状況: 1コ上におひっこし

他の記録

おしらせ

タイミングと条件が合えば転職しようと思っております。 相談に乗ってね (読者参加型転職)

2019/02/28 (Thu)


= ミミ子

_ 車椅子のおかげで運動量が増えた一方で、ステロイドの効果で食欲が増えており、 結果として夜中に起こされる頻度は上がってしまっているようだ。 今の生活リズムだと土日に仕事せずに家にいて、できる限り妻のかわりに面倒を 見る、くらいしか有効な手がない状態。


2019/02/27 (Wed)

_ ここのところさほど寒くない。


= ミミ子の車椅子

_ 薬や処置の効果で小康状態を保っているように見えるが、 歩けるまでの回復には程遠いという状態。車椅子を作ってよいということに なったらしい。なので昨日こちらに ミミ子を伴って相談に。 山武というのは勤務先の佐倉からはさほど遠くない位置にある。 行ったことはなかったけど、 取り組んでいる仕事にとって時々重要な役割を果たすことがあり、つまり FOMAプラスエリアのフィールドテストをするときに赴く土地だった。 会社から近くて、試験にとって (たまたま) 理想的な土地だったので、通信に 関する試験をするときにはよくこの土地に社員が赴いてテストをしていた。 ここ何年かは環境や条件が変わってしまいもうテストに適した 土地ではなくなってしまっているが

_ 私が直接行ったわけではないがそういった経緯で親しんでいた土地の名前なので とんでもねえ山の中なんだろうという印象だけを持っており、実際に赴いてみると たしかに山の中であることは疑いようもないが、高速も走っているし総武線も 走っているので、よく見る「千葉の景色」だった。 目的の場所は高速を降りてすぐだったので自宅から1時間足らずだった。

_ ミミ子の様子を見たり採寸をしたり、 試乗の車椅子に乗せつつ仕組の説明を受けたり、2時間ほど応対していただいた。 試乗車は完成までそのまま借りられるということだったので、そのまま 車椅子とミミ子を伴って帰還した。

_ 車椅子には二輪と四輪があり、ミミ子には四輪がよいということになっている。 四輪と言っても前輪は小さなキャスターなので、見た目のごつさはあまりない。 ただ、胴体とほぼ同じ長さの筐体と、後輪に大きめの車輪がバンクをつけた状態で つながっているので、それなりに場所をとる。説明を受けているときは 3〜4疊くらい?のスペースで試すことができており、そのくらいのスペースがないと 方向転換も難しそう。

_ 車椅子を装着したミミ子は、あちこちサポートされて負担は少なそうに見える。 ただ自分で前足を動かして歩くということはできないようで、 自由に身動きができない、ということに不平を言っている。 事務所の中は歩きまわれるほどのスペースはないので、 今のところ水を飲ませるときの姿勢の補助としてしか使えていない。 夜に少し散歩をさせてみたところ、リードで一定のペースで引っ張ってあげると それに合わせて前足を動かして、それなりに楽しそうに見える。

_ 車椅子には歩行の補助という用途もあるが、その状態でリハビリをするというのも 重要な要素らしい。常に不平を言っているミミ子としては、ストレスの解消にも なってくれるといいんだが… と思う。正直なところ、 車椅子があったところで本人が動きまわりたいという意思がなければあんまり 有効でないのではないかしら?という先入観があったのだけど、 気分転換・運動・リハビリとして活用できるというのはよいかもしれない。 また、シャンプーや身体のどこかのケアをするときにも、乗せた状態でやると 大変に楽だ。ミミ子は不平を言ったり怒ったりするけど、保定されているような 状態なのでやるべきことをきちんとできてよい。


2019/02/22 (Fri)


= 左手トラックボール

_ その後。 マウスのときは 左手だからといって設定を変える、たとえばボタンの左右を変える、といったことは しないようにしている。トラックボールでも左右ボタンは変えていないのだけど、 唯一W10Wheel.NETのスクロールのトリガーになるボタンだけは左右を交換していた。 右側の小さいボタンでスクロール、という設定のままだと、 右手ならそのボタンを親指で押さえながらボールをまわせば スクロールできてよいのに対して、 左手だと薬指 or 親指で押さえないといけない。そして左手の小指・薬指はあまり 思い通りに動かないので、うまく力が入らずストレスだ。

_ しかし、ドラッグやダブルクリックはまだ戸惑うものの、 左手での操作にもだいぶ慣れてきて、余計なストレスは減ったので、 トリガーボタンも元に戻してみることにした。やはり左右持ちかえるときに 設定を変えなきゃいけないというのは繁雑だし、左手でできることを増やすには 小指・薬指をもうちょっと思い通りに動くようにしなければいけないと 思っていたところだったので、訓練にちょうどいいと思って試している。

_ 違和感は残るものの操作には数時間で慣れたので、当分はこれでやってゆく予定。


= 左手

_ なお左手をメインで使うように意識しているものは、 歯磨き、ドライヤー、マウス、と、トラックボールの4つになっている。

_ あと何か左手メインにできる作業ってあるかな。左手にペンを持って書く、 というのは大学のときに暇に任せてけっこうやった… が、後から読める字にならないのでさすがにまずいだろう。

_ 両利きを目指す人が他にやるのは、箸、ボール投げ、などがあるようだ。 なおスマホいじり、マウス、歯磨きなんかは初級にあたるらしい。 箸か… 今の右手の箸使いだって 大変な苦労をして身につけたわけだし、今更そんなことができるのだろうか。 矯正用の箸ならなんとかなるのかな


2019/02/21 (Thu)


= LED電球の寿命

_ LEDそのものの寿命というよりはその制御回路の寿命に左右されるらしい。 あと熱にも弱いそうで、LED電球でよく見るソケット付近の、 溝のついたプラスチックカバーみたいなやつは放熱のための仕掛らしい。 意味があったとは知らなかった。


2019/02/20 (Wed)

_ 昨日は1回休みにして妻と買物。


= TRÅDFRI

_ IKEAで買えるスマートな電球。980lmの電球とリモコンのセット、980lmの電球単体、 400lmの電球単体、と、ゲートウェイを1つ。 前2つはE26で、3つ目はE17。E26のスポットライトは家に何個もあるのでそれを 流用。E17のライトは手持ちがないのでついでに1000円足らずのものを買った。

_ リモコンは最低1つないとゲートウェイの設定ができないと聞いていたので 1つはリモコンのセットを買った。アプリの指示を頼りにやってみてその理由を理解した。 まずリモコンとゲートウェイをペアンリングして、その後のペアリングは そのリモコンを使ってやるらしい。スマホの指示にしたがっていれば楽々〜と 言いたいところだが実際にはいろいろ不親切でちょっとした苦労があった。 ひと通り登録が済んでから妻のiPhoneにもアプリを入れてゲートウェイと ペアリングさせたところ、事前に私がやった設定が生きているようで楽ちんだった。

_ ON/OFF・調光・色をスマホから切り替えできるのはとても便利。 調光設定を複数持ったり、タイマーで変えたりすることもできるようなのも便利そう。 たださすがに電球3つで事務所じゅうを明るくすることはできないので、 この3つの電球が活躍するのは夜だけになりそうだ。

_ Google HomeやEchoとの連動もできるようだ… が、まあそれはあってもなくてもという感じがしないでもない。あと、 長寿命とはいえいつか切れてしまうことになるわけなので、ペアリングの設定を 見直すためのリモコンは維持しつづけないとだめだろう。なお現在3つの 電球とペアリングしているので、リモコンでON/OFFすると 3つの電球が一気にON/OFFされる。全部消す、ができるのはかえって便利かもしれない。

_ もっとランプを増やして日中もTRÅDFRIで賄えたらいろいろ面白いような気もする。 が、そのためには最低でもあと3〜4個は増やさないとだめそうだ。





Zinnia (zinnia@risky-safety.org)
Back