Zinnia hacks tomorrow. (Digest)

はやおきをすると、いいことがあるよ
(なかまにしてほしいといっています)

お勉強会 やっています。よかったらご参加下さい。

オリジナルはrisky-safety.orgの方です。zinnia.dyndns.orgはミラーです。

アンテナ被捕捉状況: 1コ上におひっこし

他の記録

おしらせ

タイミングと条件が合えば転職しようと思っております。 相談に乗ってね (読者参加型転職)

2022/06/23 (Thu)

_ いそがしいね!


= Tlog

_ 今日はあまり日ざしが強くないので気温が28度くらいまでしか上がらなかったが、 明日から向こう一週間は最高気温30度超えで晴れです! みたいな予報が連なっており、 梅雨はどこにいったんだ感がある。


2022/06/22 (Wed)


= 移動記録

_ 今日はAM休みで午後から本社だった。金町〜本社までの道のりは 東金町にいた頃から何度となく通っていたので、その当時との違いは、 駅に着くまでのバスとその接続くらいだ

_ 自宅+5分 バス乗った。久しぶりに座れた。

_ 自宅+20分 今回は発車待ちしている電車に乗れた。これまで数回は バスが到着してすぐそばの駅に向かっている最中に電車が出ていってしまう… という感じだったのだが… そしてあとはとくに波乱もない普通の移動だった

_ 会社+50分 高砂に着いた。乗換も、急がなくてもいいし待たされすぎることもない 余裕のある乗り換えだった。ありがたい。

_ 会社+57分 バスの乗り換えもスムーズだった。ありがたい。 走らなくてもぎりぎり間に合って、座ることもできた。ありがたくて死ぬ

_ 会社+65分 バス降りた。接続がスムーズだと1時間ちょっとで着くんだなあ〜ありがたい


= カメラ

_ PENTAX-F ZOOM 1:3.5-4.5 28-80mm を買った。 先日買ったものの先代なのかな。 望遠側で少し明るいし、マクロもいけるようだ。 そのかわりけっこう重くなっている。180gと390gなので倍以上だ。 色は黒なのでボディと合っていてありがたい。 望遠端80mmからさらにズームリングをまわすとマクロモードになるらしい。 80mmのところで抵抗があって、強く回さないとだめなので ズームするつもりでマクロになっちゃった…!ということはなさそう

_ この時代のレンズはPENTAXの子会社のコズミカという会社が作ったものと、 本社が作ったものが並列で?売られていたらしく、似たようなモデルでも 微妙に違っているらしい。見分けかたとしては本社製は銘表記部分が オレンジ、コズミカ製は白になっているらしい。私の買ったのは 白なのでコズミカ製のようだ。またこの時代のPENTAX製品には書かれているはずの コーティング(SMC)に関する表記がない。さらに コズミカ製の中でもMADE IN JAPANとMADE IN TAIWANがあるようだ。 手元のはMADE IN JAPANだった。

_ 28-80mmの中ではかなり重いほうだけど、*ist DL2につけると けっこう納まりがよい。写りについては、先日買ったものもまだまったく 試写していないので、近日中に比較してみたいと思う。


2022/06/21 (Tue)


= Tlog

_ 寝る前(1:30)に27度後半まで下げた室温が、 寝て起きたら28.6度まで上がっており、仕事をはじめて少し、10時前には 早々と29度を超えてしまった。 今日はこれまでよりも特別気温が高いわけでも、日射しが強いわけでもないのだが 室温の上がりかたが速い。となると平均気温が上がっていっていること そのものが原因ということに…なるんじゃないの? となると 日中の気温上昇を抑えるための努力をもっとしなければだめということになる


2022/06/20 (Mon)

_ 寝て起きたら腰が痛かった。


= Tlog

_ 昨晩寝る前は28度弱で、今日は寝苦しいかもしれんなーと思いながら寝て、 朝起きたら25度台だった。夜はけっこう冷えるんだなあと思ったら寝室で エアコンがついていた。わりと冷気がこっちまで来てくれるんだなあと思った。

_ 今日は出社の日だった。帰ってきたら28.7度だった。今日はけっこう 日射しも強かったし気温も昨日と同じくらいだったと思う。 昨日との違いとしては扇風機を温度センサーモードで動かしっぱなしにしておいた というくらいだ。熱気が籠るのを緩和する効果はあるんだろう

_ その後外気を 取り入れながら室温を下げよう…と努力したんだがぜんぜん下がらず、 27.7度で止まってしまった。外は23度くらいらしい。 もうちょっと下がってもよさそうなもんなのだが。まあこのくらいなら 扇風機の力さえあれば寝苦しくはないのでよいが… 週末は最高34度最低25度といった予報が出ているので、こんな調子で 夜でも室温が30度近くになったらえらいこっちゃだろう。まあ寝る前まで 頑張って冷やしてゆくしかないのかもしれんし、それでもだめなら今朝のように 寝室側のエアコンをつけてゆくことになるのかもしれん


= 移動記録

_ 今日は都内に通勤。思うところがあって始発で移動してみた。 電車の始発は5時前からだがそこまで歩くと暑くて私の旅が そこで終わってしまうのでバスの始発で移動開始。

_ 自宅+10分 バス停ついた。自宅の近くには2つの路線が走っていて、 ひとつはより自宅に近いところにバス停があるが駅までかかる時間は少し長く、 もうひとつは自宅からちょっと離れているが駅までにかかる時間は短い… 今回は後者を使ってみることにした。そしてどうやら遅れているらしく 5分くらい待ってようやく来た。待っている間に自宅に近いところにバス停があるほうの 路線のバスが通り過ぎていったのを空しく見送った。

_ 自宅+15分 バス乗った。今までで一番混んでるじゃないか〜 さっき見送ったバスも けっこう混んでいたけどこっちはそれ以上で、奥にぜんぜん入れなかった。

_ 自宅+25分 今日は常磐線で移動してみることにした。普通に満員電車だった。 乗らずに見送っている人もけっこういたが、どうもこの後に松戸始発が来るので それを待っているようだ。そして綾瀬駅に入ったときに向かいのホームから 霞ヶ関行きが出てゆくのを目撃した。そっちはがらがらだった。

_ 前に空いた電車が先行していて乗客を拾っていってくれるし、 後ろの松戸始発を待つ人もいるし…ということでいろいろ バランスがとれているのかもしれない。混んでいるとはいえ 人が乗ってくる一方というわけではなく、北千住以降は少しずつ乗客が 減ってゆくような感じだった。

_ 常磐線の通勤電車に久しぶり…それこそ8年以上ぶりくらいに 乗った気がする。リュックの人多いなあと思った。リュックを前かけにして 乗っている人が多い。

_ 自宅+65分 会社の前に着いた。乗換なしで来ることができて、 たしかに速いのはいいのだけど、歩く距離が増えるので結局京成の 乗換を繰り返した方が楽だったりするのかなあ〜と思った。

_ 会社+10分 帰りの電車に乗った。帰りは少し待てばあまり混まない電車を 見つけることができるのでさほど大変ではない。

_ 会社+70分 金町駅でバス待ち。ここまで乗換がスムーズにできたので予想より 早く着くことができた。

_ 会社+80分 帰宅した。バスはそこそこ混んでいたがわりと前の方に並んでいたので 座ることができた。この路線は駅に用がある人しか乗らない(言いすぎ)ので、 金町行きはそういう人をどんどん詰めこんでいって途中ほとんど降りないままという 状態で家のそばまで来るし、金町発は駅で人を詰めこんでいって途中ほとんど 乗ってこないままぱらぱらと降りてゆくという感じ


= 地震

_ 北陸の方で地震が多いようだ。家のまわりでもたまに揺れてるんだか 私だけが揺れてるのか(?)ということを頻繁に経験している

_ そして会社の近くのビルを解体している重機の立てる振動が、 会社の入っている建物と共振しているんだかなんだか、 ちょっとした地震のようになって机やら棚やらが揺れていて怖いくらいだった。


= カメラ

_ 昨日買ってきたものを掃除しただけ

_ OMマウントのやつは、やはりさほどレンズの状態がよくない。 ちょっとカビが多い。そのかわり絞り羽根の動きやヘリコイドの動きは悪くない。

_ EOS Kiss III の掃除後 グリップ部分が少しべたべたしてしまった。 ちょっとアルコールを含んだシートで拭いたのが悪かったんだろうか〜 まあしばらく放置して様子を見ることにする…まあ使うあてはないんだけど


2022/06/19 (Sun)


= 自転車

_チーバくんの眼鏡」コースを走った。戻ってきてから水元公園をうろうろしたのだが 今回は55kmという記録になっている。描かれたコースを見るとかなり ショートカットしている感じなので実際よりも短かめな距離になっているようだ。

_ 日焼け対策をいくつか追加した。まず日焼け止めをもうちょっと効果の強いやつに 変えた。 これまで使っていたのはSPF35PA+++というやつで、 変更後はSPF50+PA++++というやつだ。けっこう前に買っていて、 ジョギングの際によく使っていたものだった。 SPF35PA+++のほうは軽くてよいがその分効果が薄いのだろう。 後者はそもそも手触りがまったく違う。ザラザラしているし、 汗をハンカチなどで拭くとキラキラしたものが見えるので本気度が伺える。 そして汗をかくとかなりしみる… 皮膚が荒れていたからしみるのではなく、 この日焼け止めのせいでしみていたのか… でこのSPFとかPAって何なの…?数字が大きい方が いいんだろうという程度の理解しかない。

_ 今日はおそらくこれまでで一番気温が高かったと思われる。まだまだ真夏のような 陽気ではないが、けっこう日ざしが強く暑かった。そして自転車用 ヘルメットを装着してみた。もちろん安全上の効果もあるし、 きちんと固定されていて通気性のよい帽子として使えるかな〜という期待もあった。 帽子していないときは頭から暑くなってゆく感覚があったけど、 ヘルメットつけるとだいぶそれが軽減されているように感じる。

_ 食べものや水分の補給はこまめに行い、さほどバテずに帰ってくることができた。 疲労はあるもののずっと漕ぎつづければいつか目的地に着くんでしょう?と 思いつつ無心で漕ぎつづける感じだった。 走っている最中に暑くてしょうがないという感じではなく、風を切って(?) 走っているとちょうどよい陽気だった。どちらかというとお店にいる間の方が 汗が吹き出してきて大変。

_ 帰ってきてからシャワー浴びて、シーブリーズ(クローン)を顔に塗ったところ 鬼のようにしみた。そういえば幼少の頃は日焼け跡にもシーブリーズを 塗っておけと言われてやはり鬼のようにしみたのを覚えている。 しみることによって肌が保護されるみたいなことがあるんだろうか? さっさと治さないとしみて大変→回復を促す、みたいな


= SPFとPA

_ 紫外線の波長なのかしら?UVAとUVBという2つのカテゴリがあって、 UVBはシミやそばかすの原因となる要素が強く、 UVAは炎症を起こす原因となる要素が強いらしい。

_ そしてSPFはUVBをカットする効果の強さを示す指標らしい。 「持続する時間」と表現しているところと「防止効果の強さ」と 表現しているところがあって一貫性がない。 いずれにしても数値が大きいほど効果が大きいようだ。 50以上は50+と表記するようだ。 PAはUVAを防ぐ効果がどのくらいあるのかを指しているらしい。プラスが 1〜4のいずれかになっていて、4つが一番効果があるらしい。

_ ハンカチで拭ったり汗で流れたりするわけなので効果が持続させるためには こまめな塗り直しも重要なんだろう。今回は2時間くらいに1回塗りなおしてみたが まあだいたいそのくらいの頻度でよいようだ。


= Tlog

_ 結局今日の気温は30度超えたのか?は分からんが室温は30度を超えていた。 17時過ぎに帰宅したところ30.2度だった。

_ エアコンの力を借りて28度台まで下げた後、外の空気を取り入れるようにしたら 26度台まで下げることができた。今日は風がわりと強いようで涼しめの風が けっこう入ってくる。


= カメラ

_ 今日は前回にひきつづき*ist DL2とSIGMAの28-80mmを伴って出掛けた。 センサーの汚れは、先日ブロワーでいくつか吹き飛ばしたおかげで だいぶ減った。とはいえまだまだいくつか気になるものが残っている。

_ *ist DL2で撮影した画像を見ていると、 なんか斜めの線がギザギザしているなあと感じることが多い。電線とか、 自動車、電車の輪郭のあたりとか。まさか画素不足ということはないだろうから こういう特性なんだろうか。まあRAWをdarktableでプレビューしているだけなので このあたりの処理は現像の際にきちんとやっているのかもしれないけど

_ 先週くらいからハードオフのカメラ関連の品揃えがあきらかに増えているお店が 多いような気がする。先月あたりにカメラ関連の買取り強化みたいなことを ずっとアナウンスしていたので、その効果が出てきたのだろうか? よいものはおそらくどんどん売れていってしまっているとは思うが それでも気になるものがたくさんあった。

_ OM-SYSTEM G.ZUIKO AUTO-S 1:1.4 f=50mmを買った。 OMマウントを装着できるカメラは持っていないが… いつか 手に入れたいと思っていたシリーズが安く出ていたので買った。 レンズ枚数が商品名に入っているような時代なので、 NIKONもPとかQとかついていたように思うが、OLYMPUSの場合は Aから順番に数えてゆくらしい。なのでGは7枚。 ラップ越しに見た感じはわりと状態がよさそうに見えたんだが、 帰ってきてからきちんと見てみたら、それほどでも…という気がする。 いずれマウントアダプタを安く入手できれば試してみたい。

_ PENTAX SMC PENTAX-FA 1:3.5-5.6 28-80mmを買った。この画角だと SIGMAのやつが好きなので出番があるかしら…と思いつつ、 安いし純正を触っておきたいところだったので手が伸びた。 黒が欲しかったんだが残念ながら銀色だ。

_ Sony DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM (SAL1855) を買った。SONYのレンズが ジャンクというのは初めて見たかもしれない。Aマウントの中ではかなり 気に入っているKONICA MINOLTA の18-70mm と、 同時期に出ていた18-55mm が、中身ほとんどそのままでSONYから出ていたものだと 思う。KONICA MINOLTAの18-70mm(240g)よりもさらに30g軽くなっている(210g)ので より気楽に使えそうだ。ズームリングの動きがぎこちなかったりするが、 フィルタもついていて安かったので迷うことなく購入。

_ MINOLTA AF ZOOM 35-105 1:3.5(22)-4.5を買った。 4月末に買って以来気に入って使っているやつの 先代のモデルだ。二代目は小さくて軽いのだけど、先代はかなりずっしりしている。

_ CANON EF 28-80mm 1:3.5-5.6 V USM を買った。ここまで何軒かで EFやEF-Sのレンズに手が伸びつつも、まあすぐ使うあてもないし荷物になるし あわてて買うのはやめとくか…と自制していたのだが終盤に寄ったお店で EOS Kiss III にくっついた状態で売られていて、 レンズの状態がものすごくよかった上に、これまで見掛けていたレンズよりも 安かったので買ってしまった。ボディ側を使うあてはないが… CANON CAMERA MUSEUMによると 1999年発売だったらしい。20世紀かよ

_ 他にも気になるものがいくつかあったが、結局上の5点で済ませた。 買ってすぐに使えるわけでもないものが多かったというのもあるが、 あんまり一気に買うと荷物が多すぎて手提に入り切らない…という理由の方が 大きかった。 それでもなんか、すぐに必要でもないのにいろいろ買いすぎたなあ… と反省したのだけど、よく考えたら1日かけて3000円ちょっとしか使っていなかった。 いい歳の大人がまる1日かけて3000円消費して罪悪感に駆られるというのは 我が身ながら気の毒になってくるな





Zinnia (zinnia@risky-safety.org)
Back