Zinnia hacks tomorrow. (Digest)

はやおきをすると、いいことがあるよ
(なかまにしてほしいといっています)

お勉強会 やっています。よかったらご参加下さい。

オリジナルはrisky-safety.orgの方です。zinnia.dyndns.orgはミラーです。

アンテナ被捕捉状況: 1コ上におひっこし

他の記録

おしらせ

とくになし。強いて言うなら転職したいです(重大すぎ)

2016/08/28 (Sun)

_ 先週の不幸な事故やら日頃の行いのやらのせいで出勤。 もともと今日は出るつもりだったのだけどそれは別の作業をするためであって、 不本意な休日出勤となってしまった。 日頃の行いやら不幸な事故やらのせいなので仕方ないが…


= 台風10号

_ 先週の不幸な事故やら日頃の行いやらのせいで今週もいろいろとありそうだ。 夜間作業もあるんだけど問題は台風10号だ。沖縄あたりで力をつけてこれから 移動するらしい。

_ 現在の予報円を見る限りでは30日の早朝〜昼くらいが一番やばそうに見える。 現時点ですらこの台風のせいと思われる強い風が吹いているので、 今度ばかりは無傷ではいられないかもしれない。 30日の午後、いわき市の東あたりに位置する状態でまだ965hPa、最大風速35km/hを 維持していると予想されるらしい。えらいこっちゃ

_ 夜間作業もいいが会社に辿りつけないのではないかという 危惧がある。前の日から泊まるほかないのだろうか…!

_ そしてこの台風が過ぎてもまだ涼しさは来ないようだ。まあまだ8月だしな


2016/08/27 (Sat)

_ 今週は夜間作業→出張→旅行と続いたのでつぼみジョンミミ子とは水曜の昼から ついさっきまでずっと会えなかった。立ち上がったときに視界の下の方で 何も動きがないという生活をもう長いこと送っていないのでとても違和感があった。

_ 今週はいろいろついていなかった。ゲリラ豪雨に巻き込まれたり、 障害が起きたり、などなど。日頃の行いの悪さの報いだろうか。


= 赤湯温泉

_ 米沢に住んでいた頃、南陽市にはよく行っていたのだけど、赤湯温泉というのが どのあたりにあるのか知らなかった。温泉街があるということすら知らなかった。 まあ、温泉街といっても温泉宿が少し密集しているかな、という程度で あまり規模は大きくない。それでも新幹線が止まる駅から徒歩20分、タクシーなら たぶん1000円未満で辿りつけるところに雰囲気のよい温泉宿があるというのは すばらしいことだと思う。

_ 今回は「森の湯」というところに泊まった。部屋に半露天の内風呂があったり、 半露天の共同風呂があったりする。共同風呂の方は、ささやかな庭園があって ひぐらしや鈴虫が鳴いていたり、雨だれが見えたり、風鈴が鳴っていたりで 本当に落ち着いたよい雰囲気だった。料理もうまかった。ただ量が多くて、 私も妻も食べものを残すことに罪悪感を抱くように教育されてきたこともあって 大変苦しい思いをした。

_ スタッフは若い人が多く、行き届いているという感じはないけど、みんな 一生懸命で好感が持てた。とても居心地がよかった。


= 高畠ワイナリー

_ ワイナリーの入口までは来たことがあったけど入るのは初めて。 工場は稼働していなかったがワインの試飲などができてよかった。 1日時間を潰せるというようなところではないが、雰囲気はよい。


_ そういった次第なので木曜夜からは基本電話かメールかを24h体制で駆使して 生きてきた (おおげさ)


= 加圧ボールペン

_ ボールペンのインクの出がよくなる種類のボールペンがあるらしい。これによって 濡れている紙にも書けるとか、ペンが上向きになっていても書けるとか、 いろいろうれしいらしい。私にとってボールペンの嫌なところは、 書けないことがあるという一点で、そこが気に入らないので万年筆を 使い続けているというのが実状なので、加圧ボールペンというのはその欠点を 補っているのであれば有用かもしれない。まあ万年筆にはそれなりに愛着もあるので 捨てる気はないけれど


2016/08/22 (Mon)


= 早起き

_ 昨晩から台風三連星が近づいているらしく、とくに今日は通勤時間帯に ちょうど関東あたりが暴風圏になるそうなので心配していた。 6時の段階ではまだほとんど雨も降っていなかったのでさほどでもなかった。 傘なしではちょっと… という程度。風もほとんどない。 ジョギングしている人もいるくらいだ。

_ こちらに近付いているのは9号で、11号はすでに北に抜けているらしい。 10号は今のところ沖縄付近にいて、予報円が南に進んでいるように見える。 これから発達するらしい。大混雑だな。

_ こちらの都合だけを言うのであれば、 今週は夜間作業やら出張やらがあるのであんまり荒れないでほしいのだが…。 あと喉と腹が痛いのでこれもなんとかしないといけない。これは完全に こちらの都合なので自力で頑張れと言いたい (お前だよ)


_ Lavie Tab Wの時計がまたずれるようになった。秒の進みが目に見えて遅くなっている。 思い当たることと言えば昨晩Windows Updateをしたというくらいだ。 以前もWindows Updateがきっかけでおかしくなったような気もする。 そういう意味では先週のWindows Updateで別のデスクトップPCは 青画面→リブート→青画面を繰返す物体となり、safe modeで上げても コントロールパネルすら起動しない有様だった。復元ポイントなる神機能によって 復活した。 Updateというのは今までよりもよくなることを暗黙のうちに期待してしまうが、 別にそんなことは誰も言っていないので期待する方が間違っているのかもしれない。 荒んだ世の中だね

_ もっともデスクトップPCの方はディスクの中身がおかしいといった 別の原因があるのだろう…認めたくないが



= 今日のEMV

_ 全貌が見えたと思うのは目の前に残っている問題が蓋になって その先の問題が見えていないだけだったりすると間抜けだ。さすがにそこまで 間抜けではないが、ひとつ突破した先の景色を見て、あああれもやらなければ、 これもやったほうがいいな、というような課題やアイディアが次々に 生まれてくるので、やることがどんどん増えてゆく。思いもよらなかった 問題が見えてきたというよりは、実際に直面しないと気付かないという傾向の 問題なので、単に考えが足りないといえばそれまでだが… いずれにしても まだまだやることは沢山ある。

_ この15年、 同じレベルで問題を理解して、いちいち指示出さずとも形にしてくれて、 場合によってはこちらが思っている以上のものが出てくる、なんていう仲間には ついに恵まれることはなかった。最近その空しさを強く感じるようになってきた。 私自身この会社の環境に生かされている部分はもちろんあるわけだし、 内容そのものは楽しいので休日返上でやるのはまったく構わんのだが、 それが自分の中にしか生かせないというのだと、いったい何のために 会社勤めをしているのかよくわからなくなってくる。 この成果は結果として確実に会社に生かされているわけなので、体よく 搾取されているだけということなんだろうけど。勝手に頑張る性格の人間が いきなり自分の境遇を見直そうとするとろくなことがない。

_ いずれにしても、最大の難関と思われる部分をようやく突破できたのでよかった。 これで環境がほぼ整ったので、どんどん進めることができるだろう。 人手が足りないのでそれでもなかなか進まないのが歯がゆいが…


2016/08/21 (Sun)

_ 今日も仕事だ! 昨日は割り込みだらけであんまり進まなかった。 割り込みそのものによって進まないというよりは、割り込みの質の悪さに うんざりしてしばらく元の作業に手がつかないというような、 どうしようもない状態だった。こちらの心掛けの問題なんですかねえ! よくわからないけどこちらの心掛けだけで解決できるのであればそれでもよい


= デッドマン

_ 占星術殺人事件を意識したバラバラ殺人の話だとは知っていたけど、 思いきり「アゾート」と出てくるとは思わなかった。 占星術殺人事件を読まないと意味が分からないということはないけど、 読んでいた方があの「アゾート殺人」を作り出した異様さが 現代にも通用するというあたりでとても興味深い。いつも参照している ミステリ&SF感想ではアゾート殺人の「別解」という適切な表現があって、 まさにそれ

_ とても面白かったのだけど、大きな驚きにつながったか、というと、 それはそれほどでもない。理由ははっきりしているがねたばれなので注意。 (飛ばす)

_ 真相がどのようなものなのか、今まで目の前に見えていたものが 突如崩壊してまったく違う形を見せるようなことが起きた場合、それは大きな 驚きにつながると思う。この作品ではそういうことはなくて、 刑事たちが見えている世界と、 本当の真相がどんどんずれていって、最後にとんでもない結末が… ということはなく、 刑事たちが着実に真相に近づいていて、それが実際に真相だった。

_ アゾート殺人の本当の目的以外のところでほとんど仕掛がなかった。 犯人の目的を考えれば、そのようなことをする必要がないということは読み終えれば 分かるし、仕掛がないことが逆に犯人の目的を浮き上がらせる…のかもしれない。 いや、きっとそうなんだろう。 これを書き始めたときは、そこにどう考えても仕掛がありそうなのに 何もないことに不満を抱いていたのだけど、書いているうちに考えが変わった。


_ Lavie Tab Wの困ったところというか、解決しなければいけないことの中に 二段組になったPDFだとさすがに文字が小さすぎて読みづらいという問題もあった。 論文なんかはこの体裁が多いので、ぱらぱらめくりながら読むのが大変。

_ こういうPDFはバランスをとるためか左右上下の余白がかなり大きいことが多いので、 この部分を表示しないように勝手に拡大してくれれば かなり読みやすくなるのではないかと思っている。 アプリの中には余白の自動カット機能つきのものもあるようだけど、 AdobeのReaderにはそういう機能はないらしい。 有料ソフトの体験版を試した限りでは、たしかに効果はあるものの プレビューなんかが遅くて、さらにページごとに拡大率が変わるので それはそれであんまりうれしい感じではなかった



= 最近のEMV

_ Proprietaryのところ以外の全貌が見えたかなあと言える段階にようやく来た。 1ヶ月もかかっちまった。

_ Proprietaryのところも、なんだかんだで環境に恵まれているようで 想像がついたりする部分も多い。資料を丹念に漁れば別に環境の力を借りなくても 同じ結論に到達することは可能なのかもしれないけど、やはり暗号の世界は 相手の様子が見えるか見えないかで効率が桁違いなので、やはり 環境の力は大きい。 世の中にはもっと恵まれた環境の人はいるだろうけど、そこまで贅沢は言えないので あとは想像力とかで補うか、別の手を使うか、時間が解決するのを 待つかというところだろう。一ヶ月前のように何をどうしたら分からないという 状態は脱しているので、残っているものがどのくらいあって、それがどうすれば どうなるかということまで見えているという程度の見通しはついているので、 私の中ではそれなりに大きなてごたえを感じている。

_ 今後の問題はこれをいかに伝えるかということだ。きちんと教えることに対して 自信がないわけではないが、相手がきちんと知りたいと思っているとは限らないという 切ない問題があり、しかし物事を判断するのに何も知らないままじゃまずいわけで、 そうなると判断の基準を得る程度には理解しようとしてもらわなければ困るのだけど、 そう物分かりのいい人間ばかりではない。

_ 私などは知らないで物が作れるという発想が信じられないし、 物を作るってそんな簡単な 話じゃないでしょ、と思ってしまうのだけど (だからといって調査に 一ヶ月かけていいということもないんだろうけど)、それでもなんだかんだで 勝手に頑張る人間がいて勝手に頑張っていればうまくいってしまうのかもしれない。 こういう話になると途端につまらなくなってくるな。


2016/08/20 (Sat)


= 早起き

_ というほどでもない。7時半起き。

_ 会社に着いてしばらくしたらものすごい雷雨になった。すぐそばで落ちたようで 建物が揺れるほどだった。すぐ止んだけど。


= Amazon Prime Video

_ カウボーイビバップが見られるようになったそうだ。なつかしい。 DVD-BOXも手放してしまったし、 中身ほとんど覚えていないので (初期のベータはテープを噛むんだ、というやつは 強烈に印象に残っている。あと山寺さんは勿論、若本さんがとにかく格好よかった)。 久しぶりに見直してみたいところだ。

_ カウボーイビバップはルパン三世をものすごく意識していると思うんだけど、 ルパン好きな人にはどう映るんだろう。 作った人はルパンよりも探偵物語を意識したらしいが、 このオープニングは探偵物語じゃないだろう… それにしてもかっこいいな。 エンディングもすばらしかった。 もう20年近く前の作品なんだなあ


_ おいしい冷やしトマトを食べるととても幸せな気分になりビールが進む。


= kobo aura ONE

_ 7.8インチのeBookリーダーが出るそうだ。 すばらしい、ずっとこういうのを待ち望んでいた。 防水はそんなにいらんけどあって困るということはない。 そもそも8インチのタブレットが欲しくなったのはPDFの消費をしたいからというのが 理由なので、8インチクラスのeBookリーダーがあればそれに越したことはない。 もっともタブレットにはタブレットのよさがあって、 ページ送りは検索がスムーズだったり、動作が機敏だったりするところの体験は なかなかe-Inkベースの端末では難しいので、1つのPDFをじっくり読むなんていう 用途がメインになるとは思うけど。

_ Kindleじゃないというのが、唯一の欠点だろうか… mobiは読めるけど、 だからといってKindleのかわりに使えるというわけではないだろう。 実際Amazonで買ったmobiの本はDRM解除しないと入らないらしい。 自分で買ってるのにあほかと思ってしまうがDRMの都合もあるんだろう。 じゃあkoboでAmazonのサービスが使える日が来るのかよというと、もちろん そんなことはないだろう。


= 最近のLavie Tab W

_ 便利に使っているのは変わらないんだけど、やはりいろんな資料をとっかえひっかえ 読んだり、並べながら読みたいという場合には完全に無力だ。 紙に印刷したものを使いたいという誘惑と戦いながら過ごしている。

_ AdobeのReaderは、1つのPDFを読むだけならそんなに悪いもんでもないが、 大量のPDFを切り替えながら読むという点ではまったく使いやすさを感じない。 セレクタのかわりにCalibreを入れてみたものの、古来Calibreはまったく よさがわからないというか、どう使えばいいのか分からないといった有様なので、 複数のPDFを切り替えながら読んだりする場合はdynabookやPCで 読むことが多い。ちょっと悲しい。 うまいこと管理できるためのツールがないもんかと思う。


= ゲームキーパッド

_ 10〜20くらいのキーがあったりスティックがあったりLCDがあったりするキーパッド。 ゲームのマクロを入れといたり、ステータスを表示したりするものらしいんだけど、 これをゲーム以外の用途にも使っている人がいるらしい。絵描きさんや DTMの人たちなんかはショートカットキーをこれに登録しておいて 作業効率がとても上がったなんて話をよく聞く。 先日、どこでだったか忘れたけどセキュリティ関連の会社の人がやはりこの ゲームキーパッドを使って作業効率を上げてるなんて記事があって、 そういう分野の人も使うんだなあと驚いて、しかし具体的にどう使っているのかが 書いてなかったのでかえってもやもやした。

_ 自分の生活している範囲でこのようなキーパッドが便利に使えることってあるのかな。 この手のキーパッドは両手をキーボードに置くことができない、たとえばペンとか 楽器とかがメインの人にとっては便利なのだろうけど、 私自身はそんなことはなく、 ショートカットキーを駆使する生活をしているのであんまり想像ができない。 唯一これは、と思うのはいろんなアプリケーションの切り替えくらいか。 この分野は未だにALT + TABやタスクバーから進化していない気がする。

_ スティックとかのアナログデバイスも、それを使って何かができる気がしない。 それは単に今までそういうものの存在を前提に物を考えたことがないからだろうか…


= デュアルキーボード

_ そう考えてみると、デュアルキーボードを普通のキーボード2本でやると 内側のキーが大量に余るので、 このあたりを別の機能に使うというのはありなような気がする。

_ また、 普通のキーボード2本だと場所とるし常にそういう環境を持っていられるわけではない。 実際、最近あんまり本社で作業していないので、 出先でもデュアルキーボードしたいなあと 思ってもなかなかそうはいかない。そんなときにゲーミングキーパッドがあれば 左手用のキーボードとして使ったりできる…のか? それはそれで少し違う気もするけど。 あとゲーミングキーボードは安定性のために重りが入ってたりするらしいし、 カバンの中でけっこう場所とりそうな形状をしているので、 携帯性のことだけを考えればUSBのミニキーボード2枚の方がましかもしれない。





Zinnia (zinnia@risky-safety.org)
Back